移動平均線はトレンドの神様

移動平均線はトレンドの神様

ほとんどのFXトレーダーは移動平均線でトレンドを判断されていると思います。ここでしょ→クロスリテイリングはよかったですよ。
色々なテクニカル分析がある中で移動平均線はトレンドの神様とも言われています。
相場をひと目見ただけで今、上昇相場なのか下落相場なのかあるいはボックス相場なのか判断できます。
ローソク足だけだと方向感は何となく分かりますが、移動平均線を加える事で明確になります。一度クリックしたら分かりますFX-Jinは評判も良いみたいですよ。

 

また、複数の移動平均線で判断するとダマシを防げます。例えば短期だけで見るより中期や長期を見た方が大きなトレンドが分かるからです。短期移動平均線は一般的に5日や10日、中期は20日や25日、または50日や75日を使っている方が多いようです。ここがおすすめですよクロスリテイリング 山口孝志を開いてみてください。

 

長期は100日や200日で、これからの移動平均線が同じ方向を向いていると高い確率で儲ける事が出来ます。良いサイト→山口孝志へお越し下さい。

 

5日と25日の移動平均線が上昇していても50日や75日が下向きなら相場はそれほど強いとはいえないので早めに決済した方が安心です。こちらにどうぞクロスリテイリング 金本に書いてあります。

 

逆に複数の移動平均線が交じり合っている時は方向感がないので見送りにすると無駄な取引を減らせます。