通常の初めての方向けの外国為替証拠金取引の書籍では「差損が生じた状況ではナンピンをすることによって、平均の買い付けコストを抑える」等と説明されている事もありますが、正直それは相当大きな危険性があると考えます。髭 意味

まず最初に、ナンピンの原理について簡単に記述します。顔剃り

例として100円で1ドルを買ったとします。クラチャイダムゴールド 口コミ

ドル買いだから、円安ドル高に進むほど黒字を得られますが1ドル=95円まで円高ドル安に向ってしまったとします。SIMフリー 電話番号

このままの状態でポジションを保持し続けたら、マイナスをなくすためには損した分ドル高に動かなければなりません。ワキガ 原因

みんな、マイナスは早めに無くしたいと考えます。ワキガ 臭い

それを解決するためはじめに取引したのと同じだけのドルを売買します。クラチャイダムゴールド 口コミ

それで、ポジションの買い付け価格は1ドル=97.50銭まで抑える事が出来ます。タクシードライバー 転職 東京

これで、2.50円の幅で円安が進むと、赤字を回復できる。専業主婦のカードローンはセレカがおすすめ

こういったことがナンピンのやり方です。SIMフリー 電話番号

このように、ナンピン買いの方法を目にすると「なるほど」という風に思うが為替はそう易々と思い通りにはいきません。

もとより、95円が下限だとということなど、誰一人として分かりません。

もしも、為替相場が相当に強い円高ドル安動向だとしたら1ドル95円では収まることなく円高ドル安にいく可能性は高いです。

たとえば、1ドル=97.50円でナンピンをしたにもかかわらず1ドル95円までドル安になっとしたならばナンピンを入れたポジションも、為替差損が生じてしまいます。

この状態では、初めに買ったドルとトータルで倍のマイナスを被ります。

このように、ナンピン買いは難解です。

それでは、マーケットが自分のシナリオとは別の方向にどんどん進む場合どういう手法で危険をコントロールすればいいのでしょうか。

ここで選択できる方法は2つあります。

最初のひとつは潔く損切りをすること。

もうひとつの方法としてはその段階で、所有している買いポジションを縮小することによって再度マーケットがリカバリするのを動かないで待機する事です。

ずいぶん消極的な手段だとみる方もいるでしょう。

しかしながら、自分が保持しているポジションに差損が出た場合最も適切な手法はこの他には期待できない。

理屈の上ではナンピンという方法もあるように思える。

しかしナンピンは自分がマイナスになっている場面にもかかわらずポジションを無くすどころか、それとは反対に買いポジションを重ねていく方法です。

それでは、危機を回避することなどやりようがないと考えるべきです。

ナンピン買いを続けられればいつかは損を取り返せるかもしれません。

けれども、それ以前に資金がマイナスになってしまいます。

Copyright © 2002 www.amicyclistgrandcombe.org All Rights Reserved.
ロスミンローヤル 楽天